特定非営利団体


ひろしま自然学校

 

四季折々 自然を楽しみ自然から学ぶ

行事報告 >> 記事詳細

2019/08/15

夏の分校:7日目

| by:Shiga

◯実施日:2019年8月14日(水)

◯天 候:晴れのち雨
◯参加者:24人
◯報告者:志賀誠治
 分校7日目。初めて雨が降りました。
 
今日は沢登りの日でした。台風の影響が心配されましたが、午前中は安定した天気が予想されたため、予定通り実施シました。
 沢登りのテーマは「全員が協力して安全に最後まで登りきる」です。各班に専門のインストラクター
1名がついて、子ども8名、カウンセラー2名の10名が上流を目指して登り続けます。

 お互いが声を掛け合い、手を出しあい、助けあいながら班が一つのチームとなって沢を登っていく場面がたくさん見られました。子ども一人ひとりの声が一番良く出ていた1日だったと思います。

 例年に比べ水量は少なめだったため、子どもたちのチャレンジとしては比較的達成し易い状況であったと思いますが、それでも気温20度台の沢登りは、たいへん水温が低く体力を消耗します。そんな中でも一人ひとりが自分の限界にチャレンジしている姿は、保護者の皆様にも是非見ていただきたい場面でした。

 夕方からは、フェアウェル・パーティーの夏祭りに向けて、「かじか音頭」という地元の歌と踊りを練習しました。              

 夜は第2回分校会イベント。実行委員の努力で、第1回に続き楽しい時間を過ごしました。実行委員は時間が少ない中で本当によく頑張ったと思います。分校会カウンセラーも含め、企画したみなさんに拍手を送りたいです。
 明日は、台風の影響が心配されます。16日からの「子どもが創る2日間」の企画会議のため1日建物内での活動として、まずは安全を確保しながらの活動を心がけていきます。

  

  




06:40 | 投票する | 投票数(14)